おやつの種類

  1. >>
  2. >>
  3. おやつの種類
老犬

シニア犬におすすめのおやつとは

ペット犬へのおやつは、若い時にはしつけやコミュニケーションの一貫として与えるものです。

ですがシニア犬になってくると、それらの目的に加えて食事だけでは補えない栄養分をとってもらうという重要な役割もついてきます。

具体的にはシニア犬になってくると、通常のドッグフードなどの食事ではタンパク質が不足しがちになるとともに、腸内環境を整えるために食物繊維を多くとっておきたくなります。

食事と合わせてサプリメントの機能のあるおやつを与えていくことで、犬とのコミュニケーションをとりながら楽しく栄養補給をしていくこともできます。

シニア犬専用のおやつもたくさんのメーカーから販売されていますし、どういった症状にどういうものがおすすめかということを丁寧に説明してくれているサイトもありますので、いくつか参考にしながら選ぶとよいでしょう。

個人的にもかなりこのシニア犬向けおやつのジャンルは進化していて良い製品がたくさんあるのでおすすめです。

手作りにも挑戦してみてください

市販のおやつの他にも、手作りで簡単に用意できるシニア犬向けのおやつもあります。

本来犬用の食事というのはきちんと栄養分が計算されて作ったペットフードにまかせておく方がよいのですが、特定の栄養分のみを補うというときには一般家庭で作れるおやつでも充分です。

この時に注意をしたいのが、シニア犬は歯も弱くなってきているため、できるだけ柔らかめに作るようにするとともに、人間に対しての料理のように濃い味付けはしないようにするということです。

シニア犬の多くは関節が弱くなってきがちですので、カルシウム分を補給するため豆乳やスキムミルクをうまく使って固めたものなどは人気がある手作りおやつとなっています。