神奈川の細やかなケアが魅力の「箱根強羅 老犬のおうち」

  1. >>
  2. >>
  3. 神奈川の細やかなケアが魅力の「箱根強羅 老犬のおうち」

家族同様のケアが魅力

最大でも3頭までのペットしか飼育することはしない家族同様のケアをしてもらうことが出来る環境です。
東京から100分というアクセスの良さも魅力的です。
スタッフは24時間体制でペットのケアをします。

3匹までしか飼育することはありませんので、きめ細やかなケアを期待することができます。
犬専用の温泉も完備されています。
ドッグランもありますので、運動不足になってしまうこともありません。

ペットの飼い主さんが宿泊することが出来る部屋も用意されています。
その場合にはペットと一緒に過ごすことになります。
ペットは敷地内では室内で飼育されることになります。

施設は近隣の動物病院との提携がありますので、いざという時に安心です。
飼い主と相談のうえ、治療が進められることになります。

ペットの生活

朝5時からのトイレタイムから1日の生活がスタートします。
トイレタイムが終わったら軽い運動をします。9時半からは、朝ごはんです。
介護が必要な場合には受けながらの食事になります。

食事は原則として1日2回となっていますが、ペットの健康状態を考えながら、1-3にすることができます。
飼い主さんが希望する餌をペットに上げることも可能です。
その場合には、差額を負担することが必要になる場合もあります。

10時半からはお遊びタイムです。
天然温泉で遊んでもいいですし、夏にはペット専用のプールで楽しむこともできます。
ペットの健康増進を考えて酸素カプセル療法を行う場合もあります。

12時からはのんびりと休息時間を楽しむことになります。
どのように過ごしてもかまいません。
犬が希望するように時間を過ごして行くことになります。

16時からは夕食になります。飼い主さんが希望すれば、夕食においても希望のメニューを与えることができます。
20時からはトイレタイムです。
22時からは就寝となります。

夜中も2時間おきにトイレタイムを設定しています。
その日を快適に過ごしたペットたちは快眠をするはずです。
急な異変に対応することを考えて、ペットと一緒に職員は寝ることになります。

注意すべきこと

ペットに必要な医療費は別途請求されることになります。
7歳以上のペットの飼育に対応してもらえます。
相談をすれば7歳以下のペットに対応してもらうことができます。

狂犬病、その他ワクチン接種と証明書の提示が必要になります。
人間に対して過剰な攻撃性を示してしまうペットは受け入れてもらえないこともあります。エサの与え方など、飼い主の希望に対してできる限りの対応をしてもらえます。
入所にあたっては入所金の支払いが必要になります。
施設内でペットが死んだ場合も入所金の返金はおこなわれません。

Grsen7uK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です